2018年12月7日(金)18時~12月11日(火)1時59分まで行われたAmazon Cyber Mondayセールにて格安BluetoothヘッドホンEUASOO ES-HP001Bをゲットしました。

このヘッドホンはセール価格で4,497円(通常時5,999円)とうい格安商品でBluetoothヘッドホンの代名詞であるBoseやSONYのものと比べると価格が安すぎてちょっと心配になりましたが、試しに購入してみましたのでレビューしたいと思います。

EUASOO ES-HP001Bの製品概要

ES-HP001B ヘッドホン

ES-HP001Bのスペックはこちらです。

  • オーバーイヤータイプのヘッドホン。
  • Bluetooth 4.2を採用。
  • ANC(アクティブノイズキャンセリング)搭載。
  • 付属の有線ケーブルを使用することで電源が切れても使用可能
  • 折り畳み可能
  • 重量は272g。
  • 1年間保証付き。
  • 音質の良いApt-X対応。低遅延のApt-X Low Latency対応。
  • 40mm径ユニット搭載。
  • 最大24時間再生可能。(Bluetooth接続&ANCオフ時)
  • 2時間で充電可能。
  • 金額は通常時5,999円

EUASOO ES-HP001BをAmazonでチェックする。 

ES-HP001Bを選んだ理由

ES-HP001B 選んだ理由

今回のセールでbluetoothヘッドホンはいくつか対象になっていましたが、その中でも私がこのヘッドホンを選んだ理由がこちらです。

Bluetooth 4.2対応であること

先日、こちらの記事「ワイヤレスイヤホンを選ぶ際の5つのポイント!間違えると痛い目見るかも?」でご紹介させていただきましたが、Bluetoothにはバージョンがあり、Bluetooth 4.1以上ですと他の電波と干渉することも少なく(完全ではありませんが)なり、快適に音楽を楽しむことができるためです。

ANC(アクティブノイズキャンセリング)機能搭載であること

オーバーイヤータイプのヘッドホンを探していた(オンイヤーだと耳が痛くなる)のでそこまでノイズキャンセリングは重視する必要はないのかもしれません(そもそも遮音性が高いので)が、せっかくなのでノイズキャンセリングがついていて音楽に集中したいなと思ってノイズキャンセリングが付いているものを選びました。

有線で使用可能であること

せっかくBluetoothヘッドホンを買うのに有線で使用するのかと思われるかもしれませんが、帰省などの長時間使用のときに電源が切れてしまったら嫌だなと思い、有線でも使用できることを選ぶ際のポイントとしました。

デザインがシンプル

ヘッドホンはいろいろなデザインがありますが、ES-HP001Bはデザインもシンプルですよね。

デザインは好みが分かれると思いますが、無駄な突起などがなく、安物感も無いですね。

金額が安い

最後はやはり金額です。

ノイズキャンセリングヘッドホンといえばBoseと思われる方も多いと思います。

今回のセールではBoseのノイズキャンセリングヘッドホンの1世代前のモデルもかなり安価になっていましたが、やはりES-HP001Bの金額にはとても敵いません。

Boseのヘッドホンにもかなり惹かれましたが、私は普段はバイク通勤なのでめちゃくちゃ頻繁に使用するわけではないため、安いもので十分かなということでこちらを選びました。

EUASOO ES-HP001BをAmazonでチェックする。 

開封の儀

ES-HP001Bはこのような化粧箱に入っています。

金額的には安いですが、高級感のある箱に収まっています。

ES-HP001B 化粧箱前面

ES-HP001B 化粧箱背面

箱の中にはヘッドホンケースが収まっています。ケースのデザインもシンプルでいいですね。

ES-HP001B ヘッドホンケース

このケースは、クッション性はほぼありませんが、もちろん綺麗にヘッドホンを収めることができますのでヘッドホンを装着しないときの持ち運びに便利です。

ケースの内容物はこちらです。

ES-HP001B 内容物

ヘッドホン本体の他に左から簡単な説明書(日本語)、飛行機でヘッドホンを使用するための変換プラグ、Micro USBケーブル(充電用)、オーディオケーブル(有線用)、付属品用ポーチが付属しています。

飛行機で使用することまで想定して変換プラグを用意してくれているのは好感が持てます。

ただ、充電ケーブルはあるけど充電器本体は無いんだなと思いました。(笑)

充電器はみなさんたくさんお持ちだと思いますので不自由することはないでしょうが、ツッコミたくはなります。

(充電器を省いた分安くなっているのであればいいんですけどね)

ヘッドホン本体には、右側に電源スイッチ、再生/一時停止ボタン、Micro USBポートがあります。

ES-HP001B 右側電源スイッチ

ES-HP001B 右側ボタン

左側にはANCスイッチ、オーディオケーブル接続用ポートがあります。

ES-HP001B 左側ANCスイッチ

ヘッドホン本体のファーストインプレッションはやはりシンプルな作りでチープな感じもしないので気に入りました。

しいて言えばシルバーの部分が少し高級感に欠けるといったところでしょうか。

しかし、値段を考えれば妥協できる程度です。

EUASOO ES-HP001BをAmazonでチェックする。 

使ってみた感想

ES-HP001B 使ってみた感想

ペアリング

まず、Bluetooth接続(ペアリング)に関してはとても簡単で電源ボタンを入れたときに既にペアリング済みの相手の機器(スマホやパソコンなど)が見つからない場合は自動でペアリングモードになります。

通常、Bluetooth機器はペアリングモードにするためにあるボタンを長押しすることが必要ですが、その手間が不要なので楽にペアリングすることが可能です。

また、一度電源をOFFにしてから再度ONにし、接続されるまでのスピードが早いです。

私は他にもBluetoothのイヤホンやマウスなどを使っていますが、電源を入れてから接続されるまでちょっとした間があるんですよね。

その間がES-HP001Bには無く、一瞬で繋がるため、ほんの数秒ですがストレスが無くなりました

音質

肝心の音質ですが、思っていたよりも低音も効きますし、変なノイズも無くて綺麗な音です。

私は割とBoseのような低音が効いている音が好きなのですが、それでもストレスになりませんでした。

PCから音楽を流しているよりもよっぽど細かい音も聞こえて快適です。

この金額でこの音なのであればセールを待たずに買ってもよかったなと思う印象です。

また、AmazonのレビューではBluetoothの接続が悪いというものも見かけたのでプツプツ音飛びすることもあるかと思いましたが、一週間使用してみた感じでは音飛びはありません

ANC(アクティブノイズキャンセリング)

ANCについては、値段が安いのであまり期待していませんでした。

ですが、実際に使ってみると室内ではエアコンや空気清浄器の音、パソコンのキーボードを叩く音はかなり軽減してくれますし、電車内では走行音も軽減されます。

音楽をかけず、ANCだけONにしておいてもかなり静かになります。

ただ、Boseのヘッドホンも先日量販店で試してきましたが、当然それには勝てないなという印象で全く外の音が聞こえなくなるわけではなく、電車内でのアナウンスは聞こえます。

これまでの印象では継続的に鳴り続けているような雑音は軽減されやすいです。

また、音楽をかけていなくてもANCのみ動作させることも可能です。

装着感

装着感はかなり良いと思います。

私はだいぶ前にヘッドホンを手放したきり、5年ほどは音楽を聴くにしてもイヤホンで生活をしていましたので長時間のヘッドホンの着用はしんどいかなと思っていたのですが、ES-HP001Bは重すぎないのでそんなに負担になりませんし、イヤーパッドも柔らかいので痛くなるということもありません

複数機器の同時接続

Bluetoothを用いてスマホとパソコンなどの複数機器との同時接続が可能です。

例えば最初にパソコンに繋いでいてスマホにも繋ぎたい場合、まず、パソコンのBluetooth(もしくはパソコン本体の電源)をOFFにします。

そしてES-HP001Bの電源を入れるとペアリングモードになりますのでスマホと接続します。

その後はパソコンのBluetoothをONにしてもスマホとパソコンの両方に繋げることができます。

スマホをパソコンの両方から音楽を流すと後から流したほうの音楽が聞こえるという動きになります。

残念だった点

かなり満足しているES-HP001Bですが、残念だった点が1つだけあります。

それは付属のオーディオケーブルの接触がいまいちですこし接続部に触ったときに音が途切れてしまったところでした。

オーディオケーブルの長さを計測したところ1.2mあるのですが、それも少し短いかなという印象です。

そもそもワイヤレスヘッドホンなのでBluetooth接続時は何も影響はないのですが、私は前述の通り、有線接続も視野に入れて購入したので残念でした。

そのため、Amazonで別のオーディオケーブル(680円)を購入しました。

すると有線でも音が途切れることはなくなったのでどうやらケーブルだけはずれを引いてしまったようですね。

EUASOO ES-HP001BをAmazonでチェックする。 

最後に

ES-HP001B 最後に

最初このヘッドホンを買ったのは外出時に使用するために購入したのですが、使ってみたらとても満足したので結局、毎日帰宅後の作業中に使用しています

毎日使用するのであればもっと高いヘッドホンを買ってもよかったんじゃないかと思いましたが、現在はこちらで十分満足できているので壊れるまではこちらを使用していこうと思います。

正直、このスペックでこの価格はかなりコスパが高いと思いますのでこれからワイヤレスヘッドホンを買おうと思っている方にはとてもおすすめです。

また、ANCも先ほどお伝えした通り、エアコンや空気清浄機の音などはかなり改善されますのであまり音楽は聴かないけど雑音は消したいという方にもいいと思います。

安くて高品質なヘッドホンを手に入れて快適な音楽ライフを手に入れましょう。

EUASOO ES-HP001BをAmazonでチェックする。