最近、いろいろな駅の構内や電車の中でGoogle Payの広告を見かけますよね?

Google Payは、iPhoneのApple PayのようににSuica、nanaco、楽天Edy、WAON、QUICPayなどの電子マネーが1つのアプリに集約されるとても便利な機能です。

Google Payを使用すればスマホをタッチして改札を通れたり、コンビニなどで買い物をすることが可能です。

そんなGoogle Payを使用することができるFelicaという無線通信機能に対応しているおすすめのSIMフリースマホをランキング形式でご紹介します。

SIMフリースマホ:どのキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のSIMカードを差しても使用できるスマホ
スポンサーリンク







第1位 OPPO R15 Pro

OPPO R15 Pro

OPPO(オッポ)は、以前の記事でもご紹介しましたが、2018年2月より日本でスマホ販売を開始したため、まだ日本での認知度は低いですが、有力なスマホメーカーです。

R15 Proは、この記事でご紹介しましたR15 Neoの上位モデルとなっており、値段も高くなっているものの、スペックはかなり高くなっています。

SOC、メモリ、バッテリー容量、通信機能、ディスプレイ、カメラのどれをとっても先日の記事でご紹介したスマホ選びのポイントを上回るものでGoogle Payのみならず、ゲームも快適にプレイすることができます

スペック表

発売日:2018年8月22日

OS:Android 8.1に基づいて開発されたColorOS5.1

サイズ:幅:75.2 mm / 縦:約156.5 mm / 厚さ:約8.0 mm / 重さ:約180 g

SOC:Qualcomm Snapdragon 660 オクタコア(2.2GHz / 4 + 1.8GHz / 4)

メモリ:6GB

ストレージ:128GB

バッテリー:3,430mAh

ディスプレイ:6.28インチ(2280 x 1080)

インカメラ:約2000万画素

メインカメラ(ダブル)レンズ:約1600万画素 + 約2000万画素

第2位 Google Pixel 3

Google Pixel 3

Google Pixel 3は、Google版のiPhoneとも呼ぶべきSIMフリースマホです。

iPhoneの良さはAppleがハードからソフトまですべてを自社で開発していることで完成度がとても高いことが1つの要素ですが、このPixel 3もハードからソフトまでをGoogleが開発しており、とても完成度が高い端末に仕上がっています。

また、Pixel 3が発売された当初は通常のPixel 3と大画面でハイスペックのPixel 3 XLの2モデル展開でしたが、Pixel 3Liteという廉価版の発売も計画されているようです。

Pixel 3については詳細はこちらの記事をご覧ください。

スペック表

発売日:2018年11月1日

OS:Android 9

サイズ:幅:68.2 mm / 縦:約145.6 mm / 厚さ:約7.9 mm / 重さ:約148 g

SOC:Qualcomm Snapdragon 845 オクタコア(2.8GHz)

メモリ:4GB

ストレージ:64GB または 128GB

バッテリー:2,915mAh

ディスプレイ:5.5インチ(2160 x 1080)

インカメラ: 約800万画素

メインカメラレンズ:約1220万画素

Google Pixel 3公式ページ 

第3位 HTC U12+

HTC U12+

HTCは、台湾のスマホメーカーでWindows Mobileなどのいろいろなスマホを製造、販売しています。

U12+は、SIMフリースマホとしては高価ですが、その分スペックも高いスマホに仕上がっています。

特に6インチの大画面に加え、解像度が2880 x 1440ピクセルと他のスマホに比べてとても高く、綺麗な画面を楽しめます。

6インチの大画面液晶ですが、片手で操作できるような工夫がされており、例えば端末の側面をダブルタップすることでウインドウサイズを調整する機能が備わっています。

また、他のスマホには少ない機能としてインカメラにもデュアルカメラを搭載しており、インカメラも綺麗な画質が実現できます。

そして、防水/防塵や顔認証によるロック解除にも対応しており、スペックはもちろんのことですが、かゆいところに手が届く端末となっています。

スペック表

発売日:2018年6月27日

OS:Android 8.0

サイズ:幅:73.9 mm / 縦:約156.6 mm / 厚さ:約8.7-9.7 mm / 重さ:約188 g

SOC:Qualcomm Snapdragon 845 オクタコア(2.8GHz)

メモリ:6GB

ストレージ:128GB

バッテリー:3,500mAh

ディスプレイ:6.0インチ(2880 x 1440)

イン(ダブル)カメラ: 約800万画素 + 約800万画素

メインカメラ(ダブル)レンズ:約1200万画素 + 約1600万画素

最後に

Google Pay最後に

今回は、Google Payが使用可能なAndroid SIMフリースマホをご紹介しました。

Google Payにてタッチ決済を使用するには、冒頭でもご紹介した通り、Felicaという無線通信機能に対応している必要がありますが、Felicaに対応しているAndroidのSIMフリースマホは残念ながらあまり多くはありません。

なぜなら、Felicaが普及しているのは日本だけで海外では使用されていないためです。

そのため、Felicaに対応している端末は残念ながら金額が高くなってしまうのが残念ですが、SUICAなどの電子マネーが1つのアプリにまとまり、財布の中がすっきりすることを考えるとその価値もあるのではないでしょうか。

とても便利なGoogle Payを使用してより快適に電子マネーを利用しましょう。

スポンサーリンク