先日、ANAアメックス(ANAアメリカン・エキスプレス)カードを3カ月利用して分かったことをご紹介しました。

この記事の中でポイントはよく貯まるんだけどカードに付いている機能である楽天Edyにチャージをしても使用してもポイントは貯まらなくて残念だということを書きました。

しかし、よくよく調べてみると実は私が思っていたポイントとは違うポイントが貯まっていたことに気づきました。

ANAアメックスカードでは、普通のポイントとは別にも貯まるポイントがありましたのでご紹介します。

スポンサーリンク







ANAアメックスカードで貯まるポイントは2種類

2種類のポイント

ANAアメックスカードを利用することで貯まるポイントは2種類あります。

  1. ANA-Reward Programのポイント(リワードポイント)
  2. ANAマイレージ(マイル)

この2つのポイント(マイルもポイントとして扱います)が使用するサービスによって別々(もしくは同時)に貯まっていきます。

リワードポイントとマイルは全く別のポイントですのでそれぞれのポイントを確認しようと思ったらそれぞれのwebサイトもしくはアプリを確認する必要があります。

その1. ANA-Reward Program(リワードポイント)

ANAアメックスポイント

リワードポイントは、いわゆるポイントのことでANAアメックスカードを普段のショッピングで利用することで貯まっていきます。

基本的にはクレジットカードの利用額100円ごとに1ポイントを貯めることができます。

その他にボーナスポイントが貯まっていく場合があります。

  • ANAグループ(航空券、旅行商品、機内販売など)でのクレジットカードの利用で通常の1.5倍
  • MEMBERSHIP rewards Bonus Points対象提携店(2018年12月現在、204店舗が対象)での利用で通常の2~10倍
  • 飲食店情報サイト「ぐるなび」でのネット予約(来店人数x100ポイントなど)
  • 初回入会、年間更新のボーナスポイント
  • 知人への紹介プログラム
  • 家族カードの利用
  • その他キャンペーン時

などなどいろいろなケースでポイントが貯まっていきます。

特にキャンペーン時のポイントはとても大きく、2018年12月現在はAmazonでの買い物で普段の3倍のポイントが貯まるキャンペーンを半年間限定で行っています。

また、毎月の電気やガス、携帯料金などの固定費の支払いでも貯まっていきますのでクレジットカードの利用にいまいち抵抗がある方でも固定費をカード払いに切り替えるだけでポイントを貯めることができますね。

上記画像のように私はANAアメックスを利用し始めてから3カ月ですでに7,284リワードポイントをゲットすることができました。

このように多くのリワードポイントを貯めることができますが、ポイントを貯める上で注意しなければいけない点があります。

  1. ポイント対象外(NHKの支払いや楽天Edyのチャージなど)や200円で1ポイント(電気、ガス、水道、税金支払いなど)の加盟店があります。
  2. 100円未満に利用は切り捨てられポイントは貯まりません。(150円の支払いをしたら1ポイントなので150円の支払いを2回しても3ポイントではなく、2ポイントになります)
  3. ポイントの有効期限は、2年後の年度末までとなります。(2018年10月に貯まったポイントは2021年3月末まで)ただし、ポイント移行コース(年額6,000円+消費税)に登録するとリワードポイントの有効期限が無制限になります。

リワードポイントの確認は、アメックスのカード会員専用オンライン・サービスもしくはスマホアプリから確認することが可能です。

スポンサーリンク



その2. ANAマイレージ(マイル)

ANAアメックス Edyマイル

ANAと言えばやはり航空会社ですのでマイルが貯まります。

マイルが貯まるのは以下の場合となります。

このため、ANAカードマイルプラス加盟店やANAグルメマイル参加店での支払いをANAアメックスで行うと通常のリワードポイントとマイルの両方を貯めることが可能になります。

私は冒頭でお伝えした通り、楽天Edyのチャージや支払いでポイントが貯まらないと思っていました。

確かに楽天Edyのチャージでは貯まらず、楽天Edyの支払いでもリワードポイントは貯まりません

しかし、上の画像の通り、Edyの支払いでマイルは貯まっているということが分かりました。(チャージでは貯まりません)

細かい支払いでわざわざクレジットカード決済は気が引けるな~なんていうときにはさくっと楽天Edyで支払うことでこっそりマイルを貯めることができますね。

マイルの残高確認は、先ほども触れましたようにアメックスの会員サービスから確認することはできず、ANAのHPからマイレージクラブへログインすることで確認できます。

ちなみにマイレージクラブへログインするためのお客様番号はANAアメックスカードの表面に記載されています。

ANAマイレージクラブお客様番号

スポンサーリンク



最後に

クレジットカード払い

ANAアメックスは、ANAと提携しているアメリカン・エキスプレスのクレジットカードであるため、ポイント制度がちょっと複雑ですが、一度理解してしまえばリワードポイントマイルも両方貯めることができるお得なクレジットカードとなっています。

先日の3カ月使用して良かったことにマイルも貯まることを分かっていなくてポイントがたくさん貯まると書いたのに更にマイルまで貯まるなんてお得すぎますね。

また、楽天Edyを使ってポイントが貯まらないなら使わなくていいかなと思って最初の数回だけ利用してその後は使っていなかったのですが、マイルが貯まることがちゃんと確認できましたのでこれからはじゃんじゃん使っていこうと思います。

やはり小銭をじゃらじゃら支払うよりは断然便利ですしね。

複雑なポイント制度を理解してがっつりポイントを貯めてより良い生活にしていきましょう。

スポンサーリンク