日本は現金社会で世界の国々に比べてクレジットカード払いなどのキャッシュレス化が遅れていると言われています。

しかし、政府もこの事態を打破しようとキャッシュレス化を推進する動きが出ているのはみなさんもニュースで見たことがあると思います。

そのせいもあってか最近はクレジットカード払いしかできないオンラインショップやサービスも存在します。

かといってクレジットカードは誰でも持つことができるわけではありません。学生の方や何かしらの理由でクレジットカードを発行できなくなってしまった方はなかなかクレジットカードが持てませんよね。

そんなときは銀行口座があれば発行することが可能なデビットカードの出番です。

私もクレジットカードが持てなかった時期はデビットカードでいろいろなサービスを支払ってきました。

そんな便利なデビットカードの中からおすすめのものをご紹介します。

スポンサーリンク







デビットカードとは?クレジットカードとの違い

クレジットカードと財布

そもそもデビットカードのことをみなさんはご存知でしょうか?

クレジットカードは、後払い方式で使った分を翌月(もしくは翌々月)に一括で支払う形式ですよね。

物やサービスを購入した瞬間は銀行口座に現金が入っていなくても問題なく使用できます。(引き落とし日までに現金を入れておく必要があります)

それと比べてデビットカードはクレジットカードと同じようにキャッシュレスで支払うことができますが、支払った瞬間に銀行口座から現金が引き落とされます

そのため、銀行口座に現金が入っていないと使用することができません

即時引き落としのため、デビットカードを発行する会社は立て替えをする必要はないため、審査も無く銀行口座さえあれば簡単に発行することができます。

また、クレジットカードはクレジットカード会社(銀行が兼ねていることもある)が発行しますが、デビットカードは銀行口座を持っている銀行が発行します。

スポンサーリンク



おすすめのデビットカード

ここからおすすめのデビットカード3枚をご紹介します。

ジャパンネット銀行(JNB) Visaデビット

JNBデビットカード

ジャパンネット銀行 Visaデビットは、年会費・発行手数料無料であり、ジャパンネット銀行は口座維持手数料も無料なので完全無料で使えます。

デビットカードを使用することでJNBスター(500円で1JNBスター)というポイントを貯めることができます。(1JNBスター=1円で換金できます)

さらにVisaのタッチ決済が可能でSUICAや楽天Edyのように使用することが可能です。

私の経験上、同じデビットカードの中でもなぜかサービスによって使えないものがあるのですが、JNBのデビットカードは使えないサービスが無いというほど、どのサービスでも使うことができます

ジャパンネット銀行 Visaデビット 

住信SBIネット銀行 Visaデビット

住信SBIネット銀行デビットカード

住信SBIネット銀行 VisaデビットもJNBのものと同様に年会費・発行手数料無料口座維持手数料も無料なので完全無料でVisaのタッチ決済も可能です。

また、1,000円ごとに6ポイントのスマプロポイントが貯まります。

JNBのデビットカードでは使用できるサービスがSBIのデビットカードでは使えないサービスがあるので注意が必要ですが、銀行口座への出金や他行への振り込みが口座残高によって無料にサービスがあり、デビットカードは使いたいけど頻度は少なく口座への現金の出し入れや振り込みが多い方にはこちらのデビットカードがおすすめです。

住信SBIネット銀行 Visaデビット 

三菱UFJデビット(JCB・VISA)

三菱UFJデビットカード

三菱UFJ銀行が発行するデビットカードは上記2つの銀行とは違ってJCBブランドのデビットカードを発行することが可能です。

VISAのデビットカードでは使用できないサービスでもJCBブランドのものであれば利用できる可能性もあるため、VISAとJCBの両方のものを持つと便利です。

ただし、UFJのデビットカードは、24才以上の方は2年目以降の年会費が1,080円(税込み)かかってしまうことが難点です。

この年会費は年間10万円以上の利用があれば無料になるため、よくデビットカードを利用する方にはおすすめできるデビットカードとなります。

三菱UFJデビット(JCB・VISA)

最後に

デビットカードと男性

今回ご紹介した以外にもいろいろな銀行がデビットカードを発行しています。

普段お使いの銀行にもデビットカードが発行できる銀行もあるでしょうから一度ホームページなどで調べてみると良いかと思います。

クレジットカードと違い、ポイントが付くといっても微々たるものですから使い慣れている銀行で発行するのが楽かもしれませんね。

もし、普段お使いの銀行がデビットカードを発行していなかったり、手数料や年会費がかかってしまうということであれば最初に紹介したジャパンネット銀行もしくは住信SBIネット銀行のデビットカードを発行することをおすすめします。

クレジットカードが無いと使えないサービスもデビットカードで便利にサービスを利用しましょう。

スポンサーリンク