先日、一人暮らしだったとしても自宅には固定の光インターネット回線(光回線)を引くとメリットがたくさんありますとご紹介しました。

その理由についてはこちらの記事をご覧ください。

ただ、光回線を引くといってもたくさんのプロバイダ(インターネット業者だと思ってください)があるのでどれを選べばいいのか分からないという方もいらっしゃいますよね?

今回は、そんな方々のためにケース別でおすすめプロバイダをご紹介します。

おすすめの光インターネットプロバイダ3選!

おすすめの光インターネット回線は、こちらの3プロバイダです。

  1. 通信速度が世界最速の回線なら! ➡  NURO光
  2. 格安SIMと一緒に契約することで6,000円以下! ➡ IIJmioひかり
  3. docomo、au、softbankのスマホを使っているなら割引! ➡ フレッツ光

それぞれに特色がありますのでご自身にあったプロバイダを選んでいただけると良いですが、これだけでは分かりづらいと思いますので簡単な比較表を用意しました。

※表は横へスクロールできます。

プロバイダ運営会社最大通信速度月額料金キャンペーンデメリット
NURO光ソニーネットワークコミュニケーションズ下り:2Gbps
上り:1Gbps
4,743円43,000円キャッシュバックなど充実契約可能地域が大都市に限られている
IIJmioひかりインターネットイニシアティブ下り:1Gbps
上り:1Gbps
戸建て:4,960円
集合住宅:3,960円
格安SIMとセットで合計6,000円以下格安SIMと一緒でない場合メリットが少ない
フレッツ光NTT下り:1Gbps
上り:1Gbps
戸建て:5,400円
集合住宅:4,050円
+プロバイダサービス月額利用料
3大キャリアなら光コラボで1,000円以上割引月額料金が多少高い

それぞれ詳しく見ていきます。

NURO光は世界最速で通信速度にこだわりたい方にオススメ!

NURO光

せっかく光回線を引くのだからとにかく通信速度が速いものがいい」という方にオススメなのがNURO光です。

NURO光は、SONYグループのso-netが提供しているサービスです。

他のプロバイダの最大通信速度(下り)が1Gbps(ギガビーピーエス)なのに対し、NURO光の最大通信速度は2Gbpsとなっていることが最大のウリで仕様上は2倍の通信速度を出すことができます。

また、さらにスピードが速いNURO 10Gという下り最大10Gbpsのサービスも提供されています。

この10Gbpsという速度は、個人宅向け光回線サービスで世界最速(2020年3月現在)となっています。

月額料金は、戸建て・7階建て以下のマンションであれば4,743円(税抜き)、8階建て以上のマンションであれば1,900円~、NURO 10Gは6,480円となっています。

NURO光は、回線工事費無料初期設定サポート無料PlayStation 4が貰える数カ月の月額使用料がワンコインなどといった入会キャンペーンが充実していますので一度ご確認してみることをオススメします。(キャンペーンは変更されることがあります)

ただ、NURO光は、対応地域や建物が限られているということがあり、対応していない地域や建物では契約したくてもできない可能性があります。

一度公式webサイトからご自宅が対応しているか確認してみてください。

NURO 光

IIJmioは格安simと一緒に使うと割引で合わせて6,000円以下に!

IIJmioひかり

私が使用しているIIJmioという格安simは、IIJmioひかりという光回線を用いたインターネットサービス(下り最大1Gbps)も行っています。

こちらのサービスの特徴は、格安simと光回線を契約するとmio割というサービスが適用され、月々600円の割引が受けられます。

また、格安simがその名の通り、スマホ料金が安くなるサービスですのでスマホ料金と光回線の料金を合わせて月々5,952円と格安で契約することができます

6,000円を切るというのは3大キャリア(docomo,au,softbank)のスマホ代のみを使うだけより安いですよね。

IIJmioやIIJmioひかりの詳しい内容についてはこちらの記事に記載していますのでこちらもご覧ください。

IIJmio

フレッツ光の光コラボは3大キャリアのスマホを使用しているなら割引に!

光コラボ

3大キャリアと呼ばれるdocomo、au、softbankのスマホを使用している方、IIJmio以外の格安SIMを使用している方にオススメするのはフレッツ光(下り最大1Gbps)の光コラボです。

3大キャリアそれぞれに合った回線が用意されており、合わせて契約することで毎月の利用料が割引されます。

具体的に言いますと以下のようにかなりの金額が割引されます。

  • ソフトバンクのスマホをお使いならSoftBank光(月額実質1,800円~)でスマホ代が毎月最大1,080円割引
  • auのスマホをお使いならSo-net光(月額実質1,980円~)で2年間毎月最大2,000円割引
  • ドコモのスマホをお使いならドコモ(月額4,000円~)光でスマホ料金が毎月最大3,500円割引

また、フレッツ光は、NTT回線を使用していますので地域を問わずに使用することができるのも安心できるポイントです。

そして固定電話を引いているお宅の場合、電話番号を変更せずにお得に利用することができるひかり電話などのサービスもオプションで付けることができます。

そのため、こだわりはないけどとにかく光回線を引きたいという方にもオススメです。

NTTフレッツ光

最後に

インターネット

スマホの通信速度も上がってきてはいるものの、通信速度はもちろん、安定性においても光回線のほうが断然快適です。

また、使い放題ですので通信制限を気にせず使えますので月末にスマホの通信制限が掛かってしまったなんてこともなくなりストレスからも解放されます。

これまでスマホでしかインターネットをしていなかった方が光回線も引くと生活がまったく変わったというくらい(大げさじゃないですよ)快適です。

転勤などで頻繁に引っ越す方には少し敷居が高いかもしれませんが、目安として2年以上同じ場所へ住むのであれば光回線を引くことを強くオススメします。

頻繁に引っ越しを行う方でもオススメのモバイルルーターについてはこちらの「光インターネット回線が引けない方でもモバイルルーターで通信量を節約!」に記載していますのでご覧ください。

金額もこれまでお伝えした通り、割引もありますし、私も契約しているIIJmioでは格安simとセットで月々5,952円と格安で使用することもできますのでこれまで3大キャリアでスマホを契約していたという方であれば全然苦にならない金額ですね。

通信速度やコスパに優れた光回線を利用して快適なインターネット生活を送りましょう。