先日、レーシック手術の体験談をお伝えしました。

レーシック手術は、自分の眼球にレーザーを当てて角膜を削り、光の屈折率を変えて視力を回復する手術です。

その時の様子はこちらの記事をご覧ください。

私は品川近視クリニックで6年半ほど前にレーシック手術を受けて視力が落ちることも後遺症が残ることもなく、快適に過ごしています。

ただ、やはり自分の眼球にレーザーを当てて角膜を削る手術は心配なことも多いでしょう。

そこでレーシック手術に関してのよくある疑問にQ&A形式でお答えします。

品川近視クリニック公式HPはこちら。 

Q1. レーシック手術をして失明することはありますか?

専門の大手クリニックであれば失明することはありません。

しかし、以前、レーシックが爆発的に流行ったときにお金を儲けるためだけにずさんな管理で手術を行っていたクリニックでは集団感染症や失明などの症状が起きました。

そのため、このように心配される方が今でも多いと思いますが、私が手術を受けた品川近視クリニックでは失明した方は一人もいないと名言しています。

また、再手術が必要になるような方も全体の1%未満ととても安全な手術だと言えます。

Q2. 角膜が薄いと言われたのですが、レーシック手術を受けることができますか?

どの程度薄いかにもよると思います。私も当時、角膜が薄いと診断されましたが手術可能でした。

私の場合、角膜を補強する処置も一緒に行えばレーシック手術は可能ということでしたのでその処置(両目で10万程度)と一緒に行うことでレーシック手術を受けることができました。

また、最近ではICLという角膜の中にコンタクトレンズを入れてしまう手術もあり、こちらは角膜が薄い方でも可能と言われています。

そのため諦めずに一度専門のクリニックを受診して検査を行ってみてください。

Q3. レーシック手術は、永久的なものですか?

レーザーを照射した箇所は元に戻らないので基本的にはその箇所は永久的だと言えます。

ただ、手術後に近視が進行することによって視力が落ちる可能性もあります。

その代わり、各手術プランには1年〜10年までの保証期間が付いていますので保証期間内に視力が落ちてしまった場合、再手術を1度受けることができます

視力回復

Q4. レーシック手術後、パソコンを使うデスク仕事など目を酷使する仕事でも視力は戻りませんか?

私の本業はシステムエンジニアですのであらゆる職種の中でもかなり上位に登るくらいパソコンを見て仕事をしており、プライベートでもパソコンをずっと見ていますが、6年半以上経過した2018年11月現在でも視力は1.5以上をキープし続けています。

(検査が1.5までしか測らないようなのでもしかしたらもっと良いかも?)

この6年半の間、その前より視力が悪くならないように何か気をつけたりしていたわけではないのですが、それでも視力が落ちることなく快適に過ごしています。

ただ、レーシック手術を行ったからと軽視せず、目に優しい生活をするに越したことはありません。

Q5. 20代でレーシック手術をすると早く視力が落ちるというのは本当ですか?

20代であれば問題ないと思います。

ただ、レーシック手術は視力の低下を止める手術ではなく、あくまで現在の視力を上げる手術であるため、10代などまだ視力が低下している段階の場合、レーシック手術を行ってもそのまま近視が進み、また視力が悪くなってしまうことがあるようです。

そのため、20代以降で視力の低下が止まってからレーシック手術を検討していただくと良いと思います。

Q6. レーシック手術をすると老眼にはなりませんか?

先ほどもお伝えした通り、レーシック手術は視力の低下を止める手術ではありません。

そのため、近視をレーシック手術で改善した場合でも近視と老眼は別物になりますので老眼にはなってしまいます

老眼は遠視ですので遠近両用レーシック(プレスビーマックス)という手術を受ける必要が出てきます。

老眼治療

Q7. レーシック手術の金額はいくらですか?

私の場合は、両目のレーシック手術代が20万円程度、先ほどお伝えした角膜を補強する処置が10万円程度の合計30万程度でした。(6年半前のことで正確な数字が分かりません)

ただ、レーシック手術といっても安いものでは数万円から高いものでは50万円程度のものまで様々ですので専門のクリニックを受診し、相談することをおすすめします。

また、支払い方法は、クレジットカードやローンなどもありますのでご検討してみると良いと思います。

Q8. レーシック手術後、後遺症が出ることはありますか?

私の場合は、ほとんど後遺症はありませんでした

夜間に光がにじんで見えるハローや光がまぶしく見えるグレアといった症状が出ることがあるようですが、私の場合は、しいていえばこれがハローやグレアかな?と言った程度で後遺症らしい後遺症はありませんでした。

ただ、以前ニュースで騒がれたように実績のないようなクリニックでは感染症や失明などが起こってしまう可能性がありますので品川近視クリニックのような必ず専門のクリニックでの受診をしてください

Q9. レーシック手術後、運動制限はありますか?

1ヶ月程度の運動制限があります。

レーシック手術は、角膜を切ってフラップという蓋を作り、手術後に戻すという方法で手術を行います。

そのため、手術直後に運動をしてフラップが完全にくっつく前に汗で目をこすったり、一緒に運動をしている方と接触したりするとフラップがずれて再手術や目に大怪我をしてしまうことになりかねないのでご自身や相手のためにも運動は控えるべきでしょう。

視力回復

Q10. レーシック手術後、車の運転はできますか?

レーシック手術を行ったその日からメガネやコンタクトレンズ無しで一人で帰宅できる程度の視力には回復しますが、当日はまだ視力が戻り切っていないので運転はできません

しかし、私の場合は2、3日程度で視力が安定しましたので通常通り、車で会社に出勤していました。

Q11. レーシック手術は、医療費控除の対象になりますか?

医療費控除の対象になります

普段、確定申告をしないサラリーマンの方でも確定申告をする必要がありますが、確定申告を行えば一部の税金が免除されます。

私の場合、4万円程度が返ってきました

Q12. レーシック手術は痛いですか?手術後も痛みは残りますか?

私の場合、手術当日は少し痛かったですが、痛み止めの目薬を使うことですぐに痛みが引く程度のものでした。

手術翌日からは痛み止めの目薬を使わなくても痛くなかったですね。

Q13. レーシック手術を受けてよかったですか?

これはもちろん受けてよかったです。

当時、レーシック手術のことは知っていましたが、やっぱり不安があって手術に踏み切れなかったのですが、知人が「レーシックをして世界が変わった!」と言っていたのを聞いて手術を受けました。

手術翌日に目が覚めたときにメガネもコンタクトレンズも無しで綺麗に見えたときは本当に感動的でまさに知人が言っていたように「世界が変わった!」と言っても大げさではないと思いました。

私の場合、仕事中にコンタクトレンズをしていると目が乾きすぎて辛いし、メガネだと目や頭が痛くなっていたのですが、レーシックを受けてからはそれもなく、とても快適です。

最後に

青空と車

私の思いは、最後の質問でお伝えしましたが、レーシック手術はとてもコスパの良く、安全なものだと思います。

メガネやコンタクトレンズでは、メガネを買い換えたり、定期的に眼科を受診したりするため、時間も掛かりますし、ランニングコストが掛かります。

ずっとメガネやコンタクトレンズを買ったり、眼科を受診するためのランニングコストを考えればレーシック手術を受ける代金は元が取れるでしょう。

また、スポーツをやっている際にボールや相手の体がぶつかってメガネやコンタクトレンズが割れてしまったり、目をこすってしまい目に傷がついたり、ちゃんと洗浄できていなかったがために感染症になったりする危険性もありますが、レーシック手術後はそんな心配は不要になります。

この記事がレーシック手術してみたいけどどうしようか迷っているという方の心配を取り除けたら幸いです。

私がレーシック手術を受けた品川近視クリニックではレーシック手術に適応しているか無料で検査してくれますのでレーシック手術に迷っている方は、「世界が変わる!」レーシック手術の検査だけでも受けてみてはいかがでしょうか。

品川近視クリニック公式HPはこちら。