みなさんは、自宅に固定光インターネット回線(光回線)を引いていますか?

もしかすると、「スマホがあるから必要ない」とか「一人暮らしだからコスパが悪い」、「そもそも面倒くさい」などという理由で引いていない方もいらっしゃるかもしれません。

確かにこれらの理由も分かるのですが、これらのデメリットを大きく上回るメリットが光回線を引くことで得ることできます

今回は、そんな光回線を引くべき理由をご紹介します。

スポンサーリンク







理由1. 通信速度が4Gに比べて圧倒的に速い

自宅のWi-Fiの速度

2019年1月現在のスマホの通信規格は、4Gと呼ばれている第4世代移動通信システムが採用されています。

通信速度は、格安SIMの通信速度比較サイトによると一番速いUQMobileでも8.39Mbps程度の速度となっています。

Mbpsとは、Mega bit / secondの略で1秒間にどの程度の転送量かを示しているものです。

例えば1Mbpsの場合、1秒間で1,000,000ビットのデータを転送できるという意味になります。

しかし、私のスマホを自宅の光回線のWi-Fiに接続して通信速度を測定すると上の画像のように200Mbpsとなっています。

およそ23倍ものスピードで通信することが可能ですので容量の大きいファイルをダウンロードしたり、動画の閲覧ももちろん快適に利用できます。

また、MMORPGなどの速度を重視するようなゲームを行う場合、通信速度が速いほうが当然優位に進めることができますね。

今後、5Gという超高速通信技術が出てきますが、多くの人が使えるようになるまでにはスマホや通信設備の整備などまだもう少し時間がかかりそうということも1つの理由です。

スポンサーリンク



理由2. 速度制限を気にする必要がない

速度制限が無く快適

2019年のスマホのプランは使い放題のものはなく、一定以上の容量を使うと速度制限がかかってしまい、めちゃくちゃ遅くなってしまいますよね。

光回線は固定料金(使い放題)なので自宅に光回線を引いてWi-Fiに接続すれば速度制限のことは気にする必要はなくなりますし、自宅にいる間はスマホの通信量の節約もできます。

そのため、もし速度制限にならないように高い料金を払って大容量のプランを契約するのであれば小容量のプランに変更し、浮いた金額で光回線を契約するというのも良いと思います。

私もBGM代わりにプライムビデオやYouTubeをたくさん見ていますが、自宅ではWi-Fiで接続しています。

そのため、スマホのプランは、iijmioという格安SIMの一番容量の少ない(3GB)プランで十分足りています

スポンサーリンク



理由3. 複数台の機器を接続できる

複数台の機器をWi-Fiに接続

最近では、スマホとは別でタブレットやパソコンなど複数台の通信機器を持っている人も多いと思います。

スマホは4Gでインターネットに接続できますが、光回線を引いてない場合、一部のタブレットやパソコンを除いては、スマホからテザリングという機能を使ってインターネットに繋ぐことになります。

テザリングとは、スマホと別の機器(例えばパソコン)を接続し、スマホ経由でパソコンをインターネットに接続できる機能のことです。

しかし、それでは通信量を大量に消費してしまいますよね。

一時的であればテザリングでも凌げるのでしょうが、頻繁に使用したい場合、例え20GBのプランを契約していたとしても全然足りません。

また、世間ではIOT(Internet Of Things、モノのインターネット)とよく言われているように今後は家電などの様々なものがインターネットに繋がる時代になってきます

現在でもスマホやパソコンなどの他にテレビやゲーム機などこれまでは単体で使用していたものがインターネットに接続できるようになっていますね。

私も常にスマホ、パソコン(2台)、タブレット、Fire TV Stickはインターネットに常に繋がっている状態になっています。

いろいろな機器をインターネットに接続することでどんどん便利になっていきます。

むしろ、便利なサービスはインターネットありきで作られていくと思います。

その場合は、スマホのテザリングになんて頼っていられませんよね。

スポンサーリンク



最後に

自宅のWi-Fi

光回線を自宅に引くメリットはなんといってもその通信スピードです。

webサイトや動画の読み込みに時間が掛かるのはとてもストレスです。

4Gもどんどん進化してスピードも上がっていますが、やはり光回線を引くには敵いませんし、お昼どきなどは回線が混雑していて通信スピードが落ちてしまいます。

しかし、光回線ではその心配もありませんので快適にインターネットを利用することができます。

「とはいってもスマホ代と光回線の代金を払うのは高い」という方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。

私が契約している格安SIMと光回線を契約することで割引が受けられるiijmioであればスマホ代と光回線の代金を足しても6,000円未満で使用することができます

1つ注意することがあるとすれば、マンションやアパートなどの集合住宅にお住まいの場合、光回線が引き込めない場合があります。

これはそれぞれのマンションやアパートによって違ってきますので管理会社などに問い合わせてみてください。

高速な光回線を活用して快適なインターネット生活を送りましょう。

 

スポンサーリンク