みなさんはベピオゲルというニキビ治療薬をご存知ですか?

ベピオゲルは過酸化ベンゾイルを有効成分を塗り薬で皮膚科で処方されるもので2015年から登場した新しいニキビ治療薬です。

私は30才を超えてもまだニキビが出来ていたのですが、このベピオゲルに出会って変わりました。

30才を超えてもニキビが出来ていたのは別に不潔にしていたわけではありません。

毎日、朝と夜に洗顔や保湿を行ったり、枕カバーを頻繁に変えてみるなどよく言われているニキビ対策は行ってきました。

それなのにいつまでたってもニキビは消えませんでした。

そんな私がベピオゲルに出会ったことによってニキビの悩みから解放されたエピソードをシェアします。


ベピオゲルとの出会い

ニキビ

私がニキビが出来始めたのは多くの方と同じように中学3年生になってからです。

私の父方の親戚はニキビ体質の人が多く、その頃は周りの友達もニキビが出来ているのであまり気にせずにそのまま過ごしていました。

社会人になったころに何かの広告でニキビも皮膚科で治療したほうがいいと目にしたため、ネットで調べた上でニキビ治療を得意とする皮膚科に行きました。

そこで何を処方されたかもうあまり覚えていないのですが、結局ニキビが治ることはなかったため、皮膚科に通うのをやめました。

ニキビをなんとかして治したい気持ちは多かったのですが、皮膚科に通ってもダメなんだから無理だと諦めていました

そして2017年初頭に諦め半分ながらネットでニキビの情報を調べていたらたいつのまにかニキビ治療のための新しい塗り薬が認可されていたことが分かりました。

更にそれがかなりニキビに効くと評判のようでした。

それが過酸化ベンゾイルという有効成分を配合したベピオゲルという薬です。

こちらは市販薬ではないので薬局では買えず、病院で処方してもらう必要があります。

そのため、私は期待半分で病院に行き、ベピオゲルを処方してもらいました。


ベピオゲルについて

ベピオゲル

【特徴】

ベピオゲルは、過酸化ベンゾイルを有効成分とするゲル状の塗り薬です。

この過酸化ベンゾイルは、海外ではニキビの標準治療薬として40年以上も使用されてきたものの、日本ではなかなか認可されず(他の薬でもこういうことは日本ではよくあるようですね)2015年に正式に認可された新しいものです。

海外の過酸化ベンゾイルを含むニキビの治療薬は、過酸化ベンゾイルが薬の全成分の2.5%含まれているもの、5%、10%含まれているものまで様々販売されていますが、ベピオゲルは2.5%配合のものしかありません。

過酸化ベンゾイルはニキビの炎症を抑えるとともにピーリング作用(古い角質を取り除き、新陳代謝を促してくれる)があります。

そのため、過酸化ベンゾイルを含むニキビ治療薬は赤ニキビ、白ニキビ、黒ニキビなど、どのニキビにも効果的であると言われています。

また、強いニキビの治療薬は薬剤耐性菌を生み出してしまう危険性がありますが、過酸化ベンゾイルは薬剤耐性菌が発生することがない有効成分として知られています。

【使い方】

毎日1回、夜の洗顔後に適量を顔全体に塗ります。

ニキビが酷い部分には、少し厚めに塗り、ニキビがない部分には薄く塗るようにしています。

【注意事項】

・漂白作用があるため、髪や眉、服に薬が触れないようにする必要があります。

・塗ったまま日光に当たらないようにすることが必要であるため、朝起きたら必ず洗顔をして洗い流す必要があります。

・初めて使用すると少しピリピリしますが、数日間使用していればそれは無くなりました。



ベピオゲルを使用した結果

嬉しい

病院で処方してもらったベピオゲルを使用していると2~3週間程度でニキビがおさまってきました

ネットの口コミを見ると数日で治ったという情報も見ますが、私のニキビが酷かったのか2~3週間はかかりました。

その他には効いてくるまで3カ月はかかるという情報もあり、人によって効いてくるまでの時間が違いますので根気よく使用することをオススメします。

私の場合、ニキビが出来始めてから一番良い状態までニキビが改善し、職場で最近肌の調子いいねと言われたことが嬉しかったです!

また、再度ニキビが出来たとしてもそれが治るのが早くなったと実感しました。

ニキビが酷い人は分かると思うのですが口の下や鼻の頭などにニキビができるととても痛いんですよね・・・

見た目はもちろんなのですが、この痛みが無くなったというのもとても嬉しかったですね。


ベピオゲル切れによるニキビ再発

絶望

その後、順調にニキビと付き合ってきたのですが、引っ越しをしたことにより通っていた皮膚科に通院することができなくなってしまいました。

さっさと他の皮膚科に行き、ベピオゲルをもらってこればよかったのですが、ちょっと調子に乗っていたのかベピオゲルが無くなったにも関わらず、そのままにしてしまっていました

すると数週間後にニキビが再発してしまい、元の通りのニキビだらけの顔に・・・

ベピオゲルはその時にできているニキビの治療や予防にはとても効果的ですが、ニキビを完全に治す(ニキビができなくなる)薬ではないことを思い知りました。

引っ越した先でも皮膚科を探して早く通院しておけばよかったととても後悔しました。

通販でベンザックジェルを購入

ベンザックACジェル

その後、病院で処方箋を貰わなくてもベピオゲルを買うことはできないかと思っていろいろ調べましたが結局、ベピオゲルは買うことはできませんでした。

しかし、ベピオゲルと同じ過酸化ベンゾイルを有効成分に持つベンザックジェルであれば通販(個人輸入)で購入できることが分かりました。

有効成分は同じであるものの別の薬であるため少し心配しましたが、試しに購入して使用してみるとしっかりとベピオゲルと同じようにニキビをコントロールすることができました

ベンザックジェルには、過酸化ベンゾイルがベピオゲルと同様に2.5%含まれているものと5%含まれているものがありますが、私は2.5%のものを選びました。

ベンザックジェルは、「ベンザックジェル 通販」などで検索いただくと個人輸入サイトがヒットしますのでそこから購入可能です。

個人輸入ですので少し時間がかかります(料金を振り込んでから6日で到着)が、病院を受診してベピオゲルを貰うよりもかなり安いためおすすめです。

具体的な数値を示しますとベピオゲルは15gで診察料を含めると2,000円程度かかるのに対し、ベンザックジェルは60g2,100円程度です。

 

ベンザックジェルの他にRapid Clearというベピオゲル同等の過酸化ベンゾイルを有効成分としている商品もあり、こちらの記事でレビューをしています。



初めは皮膚科を受診しましょう

頑張る

ベンザックジェルは、とてもお買い得ですが初めての方は、まず皮膚科で医師の診察を必ず受けましょう

本当にニキビがひどい場合、ベピオゲルなどとともに抗生物質などの飲み薬も処方されることもあります。

そしてベピオゲルのみが処方され、効果を実感できるということであればベンザックジェルの購入も検討されてみると良いと思います。

私がベピオゲルの使用を止めたらニキビが再発してしまったことからわかるようにベピオゲルに含まれる有効成分の過酸化ベンゾイルを含むニキビ治療薬は、あくまでもニキビ体質を治す薬ではなく、現在できているニキビを早く治したり、新しいにニキビができるのを予防するものです。

一般的に年齢が上がるとニキビはできにくくなりますので、ニキビが出来なくなる年齢までうまくニキビと付き合っていくためにこの薬はとても有効であり、使用期間が長期間になります。

長期間使用する必要が出てくるのであればなるべく安い薬のほうがありがたいですね。

ニキビは治らないと悩んでいたり、私のように諦めていた方も一度試していただき、清潔感のある肌にしていけるように頑張りましょう!