Amazonの電子書籍サービスであるKindle本はみなさんもご存じだと思います。

パソコンだったらブラウザで、スマホやタブレットならアプリで本が読めるサービスですね。

そんなAmazonの電子書籍サービスですが、Kindle Unlimitedという130万冊以上が読み放題になるサービスがあるのをご存知でしょうか。

このKindle Unlimitedは、とてもコスパの良いサービスですのでご紹介します。

Kindle Unlimited公式ページ 

スポンサーリンク







Kindle Unlimitedとは?

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)は、月額980円でKindle本が読み放題になるサービスです。

対象の書籍は、和書なら12万冊以上洋書なら120万冊以上となっています。

同じようなサービスでプライム会員(年額3,900円)になると自動的に加入されるprime readingというサービスがありますが、prime readingは2018年12月2日現在で1,000冊超のKindle本が読み放題になるのみです。

Kindle Unlimitedのほうが相当な数のKindle本が対象となります。

prime reading Kindle Unlimited 比較

対象タイトルについて

読み放題サービスというと大して人気のないタイトルばかりだろうと思ってしまうかもしれませんが、どちらのサービスもそうではありません。

prime readingもTarzanやGetNavi、女性誌ならCanCamなどの最新の雑誌や多動力(堀江貴文)、お金2.0(佐藤航陽)などの話題になった書籍を読むことができます。

Kindle Unlimitedはこれらに加え、雑誌ならMacFanやMONOQLO、Mr.PC、ザテレビジョン、書籍ならモチベーション革命など対象の書籍が多すぎて把握しきれないほどの数々の書籍が対象になっています。

あまり読書しない方や読書はするけど読むのが遅い方でも特に雑誌は、最新号が対象になっているため、雑誌を2冊読めば月額分の元はすぐに取れます。

また、読書が好きな方も対象の書籍が多いため、どれだけ読んでも全て読み終えてしまうということはないでしょう。

Kindle Unlimited公式ページ 

Kindle Unlimitedの使い方

Kindle本は、パソコンでも読むことができますが、それよりもスマホやタブレットのアプリで読むことが多いと思いますのでアプリの使い方をご説明します。

AppStoreもしくはGooglePlayにてKindleアプリをダウンロードし、Kindle Unlimitedを契約しているアカウントでログインしておきます。

Kindleアプリを開き、ストアを選択し、Kindle Unlimited 読み放題を選択します。

Kindle Unlimited選択

するとKindle Unlimitedで読み放題対象の雑誌や書籍のみが表示されますので間違えて購入してしまう心配もありません。

Kindle Unlimited 対象書籍

読みたい本を選択すると今すぐ読むボタンが表示されますのでそちらをクリックするとライブラリに入り、ダウンロードが開始されます。

※間違えて1-CLICKで今すぐ買うを選択すると課金されてしまいますので注意しましょう。

Kindle Unlimited今すぐ読む

一度にダウンロードできる本は、10冊までとなっていますのですでに10冊がライブラリに入っている場合、いずれかの本の利用を終了しないと次の本をライブラリに入れることができません

Kindle Unlimited本の利用の終了

最後に

Kindle Unlimited最後に

Kindle Unlimitedは、さすがに最新の書籍はなかなか対象にはなりませんが、発売後少し経った有名な書籍はかなり多くが対象になっています。

また、先ほどもご紹介した通り、雑誌は最新のものが多いため、本が好きな方はもちろん、そこまで本を読まない方でもとてもコスパが高いサービスです。

私は書籍を読むスピードが遅いため、雑誌を中心によく読んでいて最新の情報を手に入れています。

まずは、プライム会員になり、prime readingから試してみて物足りなければKindle Unlimitedに切り替えるというのも良いと思います。

Amazonは本当にコスパの高いサービスを用意してくれますね。

ぜひコスパ最強の電子書籍読み放題サービスを活用し、知識を蓄え、より良い生活にしましょう。

Kindle Unlimited公式ページ 

スポンサーリンク