おすすめ光プロバイダおすすめ格安SIM

【楽天モバイル】楽天回線エリア内での通信速度を1週間分計測したデータを完全公開!4K動画もサクサクの通信速度となりました!!

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Ⅵは、~1GBまで0円を始めとしたコスパ最高のプランです。

しかし、安すぎるがゆえに通信速度が遅いのでは?と心配されている方もいらっしゃると思います。

そんなあなたのために実際に通信速度を1週間分測定した結果をご紹介します。

関連記事 【楽天モバイル】コスパ最強なキャリア!楽天モバイルのメリット・デメリットを徹底解説!!

今回の通信速度測定方法 / 環境について

今回の通信速度測定の方法や環境は以下となっています。

  • 測定に利用した端末はOPPO Reno 3a
  • 測定サイトは、インターネット速度テスト(M-Lab)USENFast.com
  • 測定の時間は、AM7:30、PM12:30、PM20:00、PM23:00(平日は本業の関係でPM12:30があまり測定できていません)
  • 測定場所は、東京都23区内の3階建てマンションの2階(楽天回線エリア内)

楽天モバイルの通信速度サマリ

平日の平均通信速度は下り57Mbps / 上り23Mbps

楽天モバイルとUQmobileの通信速度比較(平日)

楽天モバイルとUQmobileの通信速度比較(平日)

UQmobileと比べてもかなり速いことが分かります。

※UQmobileの計測時間は正確に同じ時間ではなく数十分のズレがあり、2019年に測定したデータとなります。

楽天モバイルの平日の通信速度を図にしました。

以前に測定した安価にスマホを使えて通信速度が速いと言われているUQmobileの速度と比較しています。

この数値は大きければ大きいほど良く、上りも下りもUQmobileを大きく引き離して楽天モバイルのほうが優位であることが分かります。

YouTubeの4K動画を快適に見ることのできる通信速度が下り20Mbpsと言われていますのでかなり余裕のある速度であると言えますね。

また、月額料金の安い格安SIM(MVNO)はお昼休み中に通信速度が大幅に低下しやすいという特徴があります。

楽天モバイルも昼間(PM12:30)の速度は低下しているもののそれでも下りの速度が47.8Mbpsと十分高速であると言えます。

平日全体の通信速度の平均は、下り51.7Mbps / 上り23.2Mbpsとなっています。

土日の平均通信速度は下り73Mbps / 上り25Mbps

楽天モバイルとUQmobileの通信速度比較(土日)

楽天モバイルとUQmobileの通信速度比較(土日)

モバイル回線にしては超高速な通信速度が出ています。

続いて休日(土日)の通信速度となります。

平日の場合と同じくUQmobileとも比較しています。(夜間のデータが取れなかったので未掲載となっています)

楽天モバイルの通信速度はUQmobileよりも圧倒的に高速通信ができていることが分かります。

測定した場所(筆者の自宅)は住宅街きのため、平日よりも休日のほうが通信速度落ちるかと思っていましたが、予想に反して休日のほうが通信速度が速いという結果になりました。

また、昼の時間帯も速度が落ちるといったことはありませんでした。

休日全体の通信速度の平均は、下り73.8Mbps / 上り25.9Mbpsとなっています。

楽天モバイルの1週間分の通信速度データ

楽天モバイル1週間分の通信速度

楽天モバイル1週間分の通信速度

先ほどは速度の平均データをご紹介しましたが、今回は1週間分の通信速度の生データとなります。

下りの通信速度が遅いタイミング(2/19 20時 USEN)でも36.01MbpsとYouTubeの4K動画を快適に見れる速度である20Mbpsを大幅に上回っていることが分かります。

上りの通信速度が遅いタイミング(2/15 7:30 FAST)は14Mbpsとなっています。

SNSやYouTubeに動画をアップロードする速度の目安が10Mbps以上と言われていますのでこちらに関しても十分な速度が出せることが分かります。

一方、USENやFASTに表示されているPingやレイテンシはオンラインゲームなどシビアなレスポンスが要求される場合に必要で数値が低ければ低いほど良いことになります。

この数値でもオンラインゲームをプレイすることはもちろん可能ですが、光回線(Wi-Fi)の場合、一けた台の数値となりますので快適にオンラインゲームをプレイしたい方は光回線を利用することをおすすめします。

楽天モバイルは十分快適な通信速度があるキャリア

楽天モバイルは、月額料金は安価ですが下り36.01~100Mbps / 上り14~49Mbpsと快適な通信速度を出すことができるキャリアであると言えます。

但し、この速度も楽天回線の電波が入らなければ当然出すことはできず、SNSなどでは「あまり電波が入らない」と目にすることもあります。

しかし、楽天モバイルでは2021年夏に人口カバー96%を達成するとともに基地局の密度を上げることも公表しており、今後電波が入らないといった場所はどんどん少なくなっていくと思われます。

楽天モバイルが行っている大きなキャンペーンの1つである1年間プラン料金無料はもうすぐ終了となる見込みですのでこの機会に1度チャックしてみてくださいね。

楽天モバイルには、通信速度以外でも多くメリットがあります。

本サイトでは楽天モバイルのメリットを余すことなくお伝えしていますのでこちらもぜひご覧ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました